分数計算機

分数はほとんどの部分を表します。またnの一部として定義することも出来ます。例えばケーキを半分に切りその半分を取ったら、1/2と表すことが出来ます。
同様に1/4は4つの部分のうち一つだけという意味です。分子は単位の数を定め、分母は単位の総数を表します。この計算機では、分数における足し算、引き算、掛け算、割り算を計算することが出来ます。

分数で足し算、引き算、掛け算、割り算を計算しよう。

分数値を入力してください
 = 

 = 


 = 

 = 
分数値

式:

追加=(AD+ BC)/ BD 減算=(AD - BC)/ BD 乗算= AC/ BD 乗算= AD / BC

画分を追加

2つの半分(1/2)の部分が合わさるとどのようになりますか。
一つになります。例:1/2+1/2=1
同様に、異なる分数の足し算でも計算できます。

画分を減算

nにおいて単位の大きい方からとることを分数引き算と言います。
1/2ある単位から1/4とるとどうなるでしょうか。単位の1/4残ります。
この引き算計算機は同様のことを見つけるのに役立ちます。

画分を乗算

ユニットの他の部分と小数部分の乗算処理は、分数の掛け算と呼ばれています。
分数3/42/3と掛けるとどうなるでしょうか。単位の1/2(半分)となります。

画分課

ユニットの別の部分によって画分の一部を分割する処理は、分数分周と呼ばれます。
3/41/3で割ると、分数として4/9となります。

この簡単な分数計算機を使って、複雑な数の足し算、引き算、掛け算、割り算をして下さい。

ja ホーム