算術数列計算機

連続する項の間の差が一定になっている数列は等差数列と呼ばれます。これは算術数列としても知られています。例えば、1、4、7、10は公差3の等差数列です。このオンライン算術数列計算機は等差数列と、公差、第1および第n項で最初のn個の項の和を計算するのに利用されます。

オンライン等差数列計算機

式:

等差数列 = a + (n-1)* d どこ,

a - シリーズの最初の項 n - シリーズの最後の項 d - 公差

ja ホーム